ニュース

普通の映像で3D分析

スマートフォンなどで撮影した映像から人の動きをトラッキングします。(下の映像はAdobeストックの無料素材)

普通、1つの映像からは二次元(2D)情報しか得られません。しかし、最近の技術では、そこから三次元(3D)情報を導き出すことができるようになっています。


試しに3D情報からアニメーションを作ってみました。

奥行きのある空間で映像の人物がダンスを踊っている様子が見てとれます。


従来は、カメラを複数台使ってこのような3D分析をしていたわけですが、最近では、たった1台のカメラでも結構高精度に3D分析ができるようになっているということです。とても応用範囲の広い技術と言えるでしょう。